着なくなった着物は売れるの?

捨ててしまうには忍びない着物

成人式や結婚式などで着た着物は普段は着る機会がなく、タンスや押し入れに眠ったままという方も多いのではないでしょうか?思い出のある着物は、まだ着ることができ処分するのも躊躇われます。そんな時は着物を専門に取り扱う買取業者に売却することで、着物を必要としている方に着てもらうことができます。
中古の着物は、茶道や日本舞踊などのお稽古事などで需要があります。また海外でも日本の文化に関心のある方に人気ですし、若い女性の間ではファッションに取り入れるなど着物は注目されています。
着物にも色や柄の流行があります。少しでも早く査定を依頼することで高額での買取が期待されます。袖を通す機会が少なく、これから着る予定のない着物は買取を依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

中古の着物を少しでも高く売るコツ

着物を高く買い取ってもらうには、正絹などの素材やシミや汚れがないなどの状態がポイントになります。ふだんから虫干しなどのお手入れをしておくことで良い状態をキープすることができますが、長い間しまったままにしておくと未使用でも素材によっては生地が傷んでしまう場合もあります。着物のお手入れは知識も必要ですし、状態のチェックもかかせません。タンスに眠らせたままでおくよりは、着物の劣化が進んでしまわないうちに早目に査定を依頼することが高額で買取ってもらうためのポイントです。
また、買取業者によっては帯や和装小物も取り扱っているところもあります。着物に合わせた羽織や帯などと一緒に査定することも可能です。その場合は、業者のホームページなどで確認し事前に問い合わせてみてから査定も依頼することをおすすめします。